医療脱毛

脱毛施術を受ける前と、アフターケアで注意する事はなに?

医療脱毛の施術日が決まったら、脱毛の準備をしましょう。
毛を剃ったり、保湿しておくんですよね?
そうですね。
あとはアフターケアにも注意点があります。
そうなんですか?おしえてください!

施術前日の注意点

自己処理の方法

脱毛するパーツを自己処理する上で、やってはいけないことってあるんですか?
脱毛するパーツは「シェービング」をすすめるクリニックがほとんどです。
要するに剃毛処理ですね。
とくに施術前日に毛を剃る場合、電気シェーバーを使って剃るように言われることもあります。
へぇ~、そうなんですね。
普通のT字カミソリとかではダメなんですか?
肌への負担がより少ない電気シェーバーが安心です。
脱毛の当日になって、もしカミソリで肌を傷つけてしまうと、施術ができなくなってしまいます。
ですから、脱毛前のシェービングは、できるだけ安全な方法で自己処理をしてください。
なるほど。
自己処理の他にも施術の前日に注意した方が良い事ってあるんですか?
どこのクリニックでも、施術を受ける前日は次の3つに注意しておきましょう。

乾燥を避けること

肌は乾燥したままだと服の摩擦など肌の炎症を助長することになりますから、ボディローションなどの保湿剤で、しっかりお肌を保湿しておきましょう。
普段以上に…ということですか?
そうですね。
いつも肌ケアをしていると思いますが、脱毛前は特に保湿ケアを行ってください。
たとえば脚なら、ストッキングで肌と擦れ、広範囲にわたり乾燥しやすいです。
そうすると、施術時のレーザー熱によるダメージを受けやすくなる可能性があります。
分かりました、脱毛前はとくに保湿を行います。

日焼け予防すること

レーザー脱毛では、照射エネルギーをメラニン色素に吸収させることで、毛根にダメージを与え脱毛効果を得ています。
日焼けした肌は照射エネルギーによって熱をもち、肌の炎症や色素沈着へのリスクが高まります。
施術前は焼いてはいけないんですね。
そうですね。
また日焼けすると肌が乾燥しますから、保湿と日焼け対策をセットで行ってください。

飲酒は避けること

飲酒も施術に影響するんですか?
人によって飲酒で赤みや発疹が出ることがあるんですよ。
もしそのような状態では施術は行えません。
普段は何もない健康の人でも、その時だけは発疹が出てしまうことがあるかもしれません。
あぁ、だから飲酒は控えないといけないんですね。
でもどうしても🥂お酒の席に参加することになった場合、どうすれば良いでしょうか?

多くの脱毛クリニックでは、施術当日を含め2~3日前からお酒を控えるよう言われると思います。
しかしこの期間中にどうしても出席しないといけない宴会が入ってしまったら、
予約日を変更してもらう
ノンアルコールで凌ぐ
の方法があります。
もし予約日キャンセルのペナルティ発生前なら施術日の変更を、ペナルティ発生になるようならノンアルを選ぶと良いでしょう。

施術キャンセルのペナルティについて

脱毛クリニックは施術時のプライバシーを守るため、スケジュールを組んで患者ひとりひとり個室で対応します。
そのためドタキャンはとても迷惑なことなので、キャンセルルールを設けています。

例えばフレイアクリニックでは、
 2日前の20時までのキャンセル→ペナルティ無し
 2日前の20時以降のキャンセル→1回分消化

→詳しくはコチラ

普段お酒を飲むのに、その日だけはノンアルだとちょっとした言い訳が必要になりますよね?
私の場合は、
「いま風邪薬飲んでいるんで…」
と言って凌いだことがあります。
さすがに脱毛の施術前なんで、とは言えませんから…。

そうですね、脱毛クリニックに行っていることは隠しておきたいので…参考にさせて頂きます!

施術後の注意点

施術後、帰宅してから肌荒れが生じたというケースもあります。
え、そうなんですか?!
施術直後には症状がみられなくても、レーザーを広範囲に当てた皮膚は熱ダメージを少なからず受けていますからね。
ですから時間差で症状が現れることがあるんです。
ということは、脱毛後もNGなことがあるってことですね?
そのとおり。
脱毛後の注意点はコチラよ。

飲酒は控えること

施術前に引き続き、施術終もお酒は控えましょう。
なぜ施術が終わったのに、お酒ダメなんですか?
肌の回復を遅らせることにつながってしまうんです。
皮膚に脱毛レーザーを受けると、肌の奥に熱が吸収されます。
この現象によって、皮膚が軽く火傷を起こしている状態なんです。
そうなんですね。
施術後のダメージを受けた皮膚は、水分や栄養を多く摂りこむことで回復が促されます。
でもアルコール摂取で、水分を体内から排出する作用が働きますから、その分ダメージ回復が遅くなるんですよ。
へぇ~、知りませんでした!
施術の後は肌を回復させることが最優先です。
大切なお肌をケアするためにも、施術後の数日間はお酒を控えましょう。
分かりました!

十分な保湿をし、乾燥しないようケアすること

脱毛の施術後も、十分な保湿をしましょう!
これは当たり前のことですね!
そうです。
肌が回復するには乾燥が大敵です。
だからこまめに保湿することと、肌をあまり擦りすぎないように気をつけながらケアしましょう。

日焼けしないこと

日焼けすると乾燥を促してしまうことはご存知だと思います。
さらに、施術後は皮膚が過敏になるため、外的刺激となるものをブロックするために紫外線予防をするんです。
スキンケアだけで施術前後は疲れそうですね。
夕方以降に予約を取ろうかな…。
賢い選択だと思います。
フレイアクリニックなど、最近はお仕事帰りに立ち寄れるよう遅くまで開院しているクリニックが増えてきましたよ。

フレイアクリニックは21時まで診察を行っています。
新宿、銀座、表参道、横浜、大阪梅田、名古屋、福岡天神、など続々と医院が開設しています。
お仕事が終わった夕方以降なら、日焼け対策を気にせず施術を受けられるからおすすめです。

→詳しくはコチラ

私の場合、夏場の日中に施術を受けたときは、帰宅時に長袖を着なければいけないので、ちょっと辛かったです…。
そうなんですね。
スキンケアの手間もあるし、日焼け対策が不要になる夕方の予約が良さそうですね。

治療薬が処方されたら必ず使いましょう

脱毛の施術前後のケアを怠ると、お肌に良くないということが理解できました!
良かったです!
クリニック脱毛の施術後には、炎症を抑えるローションやクリームなどが処方されることもあります。
その際は用法を守って必ず塗っておきましょう。
はい、大事なことですもんね!
ただ、施術前後に必要なケアを守って処方薬をしっかり塗ったとはいえ、肌トラブルが起こらないとは言えません。
その場合は早めにクリニックに相談してくださいね。
画面下バナー「フレイアクリニック」月額3600円